» 2016 » 9月のブログ記事

脱毛の方法って色々とありますが、やはり電気針の脱毛ってすごく興味がある方多いと思います。
そこで、こちらでは医師による電気針式脱毛について紹介しますので、これから脱毛を受けようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

医療機関でも脱毛が行われていることは、案外知られていません。
美容外科をはじめ、普通の皮膚科、形成外科、整形外科でも脱毛を行うところが増えてきました。 

エステサロンと同じ電気針式脱毛ですが、医療用の機種なので高出力で、エス テより早く処理ができます。
針は、電気を通す先端以外は絶縁された絶縁針を使います。
絶縁針は、皮膚に 当たる根元の部分が絶縁体でコ上アイングしてありますので、皮府にダメージを 与えることなく脱毛できます。

また、高出力で通電するので、通電時問は1~1/4秒、痛みを感じる時問も かなり短縮されます。
しかし、痛みを感じないわけにはいきません。
治療前に冷やしたり、治療後に消炎クリームなどを塗って、痛みを緩和します。

エステでの脱毛と同じように、一本一本針で刺して、毛根を焼いていくわけですから、時問はかかります。これはデメリットです。
―回の脱毛ですべての毛を 処理することは時間的に不可能ですから、長期問、通う必要があります。

何といっても安心なのは、医師による治療であること。
衛生面、安全面で安心です。
万が一何かのトラブルが起きても迅速に対応できます。
麻酔を扱えるため、痛みに敏感な人は局部麻酔で痛みを感じなくさせることもできます。