» お金のブログ記事

うちの従妹がお金を借りると言っていたので色々と調べてみましたが、学生でもカードローンやキャッシングでお金を借りることはできますが、成人済みというのが条件らしいですね。
参考サイト:学生でも借りれるキャッシング・ローン

高校生である18歳は借り入れができませんし、大学生や専門学生であっても20歳に満たない19歳以下ですと借り入れはできません。20歳未満の学生は金融機関でお金を借りる事は諦め、親から借りたりアルバイトをしたりしてお金を作るしかありません。

学生でも20歳以上、アルバイトなどで定期的な収入を得ていればキャッシングの審査には通過しますし、限度枠も少ないながらも貰えます。

アルバイトという身分のために一つのキャッシング会社から100万円や200万円の限度枠を貰おうとしても審査に通過しにくいのですが、10万円や50万円までならば容易に借り入れする事ができます。

他社での借り入れ状況にも左右されてしまいますが、成人済みであれば学生、という事が契約のデメリットとなる事はありません。

確実に審査に通過したい、アルバイトの低所得でも確実に借り入れをしたい、という人はアルバイト、パート、主婦、学生も利用可能との情報が記載されている金融会社を選ぶと良いでしょう。

選ぶまでも無く、著名なる金融機関では大抵低所得の学生でも借り入れ可能、といった旨の情報が記載されていますので大手の金融機関を選べば大抵は大丈夫です。

学生がお金を借りたからといって親に直接連絡が行く事はありませんし、在籍している学校にも内緒で借り入れをする事ができます。

連絡が行くのは在籍しているアルバイト先の在籍確認の電話くらいなので、学校にばれてしまったら、といった心配は不要です。

この在籍確認電話っていうのもネットで調べたら、なしにできるっぽいです。以下のサイトに書いてありました。
参考サイト:在籍確認なしのキャッシング~会社に電話なしで良かったカードローン

学生ですと身分証明のための免許証を所持していない人が多そうですが、保険証などでも代用ができます。