ブランド服を売りたいと思っても、季節によって売れないこともあるのでは?と疑問に思っている方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。
でも夏に冬服、冬に夏服を売りたいことってありますよね。
衣替えをするときにいらない服を売ろうと思う方はいっと多いはずです。
こちらでは夏に冬服、冬に夏服を売ったらどうなるのかを紹介します。

シーズン外のアイテムって売れるの?夏に冬服、冬に夏服。
結論からすると、買取して貰えます。
でも、買取価格が安くなってしまう傾向にあります。

もちろん買取ショップも在庫を抱えるのも負担なのです。
夏に冬服はすぐには販売出来ないし、シーズンに入らないと売れないのです。
よって、安くなら買取OK。って買取ショップが殆どかと思います。

もちろんバッグやシーズンの関係ないアイテムはそこまで買取価格が下がらないと思いますが、古いデザインになると安く査定される場合がありますので、もう使わないと判断した場合には早めに買取ってもらう方がおすすめです。

では、シーズン外にブランド服や洋服を査定に出すとどれくらい違うのか?
これは一言では答えにくいのですが、様々な要因によって査定価格に変動があるでしょう。

・シーズンによっての価格差
・査定して頂いたバイヤーの方の価格差
・強化ブランド、デザイン、サイズ、トレンド、状態によっての価格差
・各買取ショップによっての価格差
・発売から経年変化(劣化)での価格差

などなど、様々な要因があるといえます。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする