表情筋運動は、たるみ・ほうれい線・下がった口角・乏しい表情などを改善するのに効果があります。
しかし、専門家によっては「シワができるからNG」という意見もありますよね。
確かにやり方を間違えたりやりすぎたりすると、顔にしわの癖がついてしまいます。
表情筋運動は、やり方さえ間違わなければ、顔をイキイキと若々しく保つための最適なエクササイズなのです。

「顔ダンス」は、活発な性格から“おきゃんママ”として活躍中のカリスマ美容ブロガー、加藤ひとみさんが考案したもの。
ブログで紹介した”顔ダンス”が反響を呼び、メソッド本も出版されています。

30代後半に自身のオバサン顔に驚愕し、さまざまな美容法を実践したおきゃんママ。
一番の悩みだった顔のたるみを解消すべく試行錯誤した結果、最も効果が高かったのは表情筋トレーニングだったのだとか。

年を重ねるにつれ、重要なのは顔立ちより表情だと言うおきゃんママ。
このプログラムは、笑顔に必要な筋肉へのアプローチが多いのが特徴的。
筋肉は何歳からでも鍛えられるので、効果が目に見えるのも人気のヒミツ。

始める前に、まずは顔全体の血流を促して効果を高める、2つのウォーミングアップをしましょう。「顔ダンス」は気分が上がる音楽と一緒にリズミカルに行うのがオススメですよ。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする