便秘って色々な原因から来ているものですが、実は睡眠不足も大きく関係している事をご存知でしょうか?
こちらではその理由を説明していきたいと思います。

睡眠は、単に体と脳を休めるだけのものではありません。
眠っているときには、「副交感神経」という自律神経が活発になります。
副交感神経が活発になると、内臓の動きも同じように活発になるのです。
ですから、消化された食べ物が小腸から大腸へと運ばれやすくもなります。
つまり、便は寝ている間に作られるのですね。
しかし、睡眠時間が短かったり眠りが浅かったりすると副交感神経が十分に働きません。
その結果、便がうまく作れなかったり、大腸にある便がうまく直腸へ送られなくなったりして便秘になります。
便が作られなくても便秘になるの?と思う方もいるでしょう。
便はある程度の量がないと直腸がぜん動せず、便意が起こりません。
ダイエットで食事量を減らすと便秘しやすいのは、そのためです。
ですから、便が作られなくても便秘になります。

睡眠時間が長いからといって、睡眠不足にならないとは限りません。
睡眠は長さではなく質が大事です。
睡眠は、浅い眠りと深い眠りを交互にくりかえして目覚めへと向かいます。
たとえ長時間眠っても深い眠りに入れなかったり、深い眠りからいきなり目が覚めてしまったりすると、すっきりと目覚められません。
副交感神経も活発にならず、睡眠不足になるのです。
睡眠が浅くなる原因はストレスや運動不足もありますが、ブルーライトの影響も大きいでしょう。

炭酸パックが自宅で手作りできたらどうでしょうか?
こちらでは簡単にできる炭酸パックの作り方を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
・重曹…小さじ2
・クエン酸…小さじ2分の1
・精製水…50ml
・グリセリン…小さじ2
・キサンタンガム…小さじ2分の1

キサンタンガム以外は、薬局やドラッグストアで簡単に手に入るものばかりです。
キサンタンガムも、楽天に普通に売ってます。

お店によっては「手作り炭酸パック」の材料がまるごとセットになってる場合もあるのでそれを利用するのもアリですが、何度も作るのなら、それぞれ揃えた方が安くなります。

1. 小さなボウルに計っておいたグリセリンを入れ
   キサンタンガムを少しずつ加え、溶かしていく。

2. 1に精製水を少しずつ加え、よく混ぜる。

3. 2に重曹を加え、ジェル状になるまで混ぜる。

4. 使う直前に、3にクエン酸を混ぜると
  炭酸が発生するので、軽くゆっくり混ぜる.。

5. 混ぜすぎると炭酸が飛ぶので、
  軽く混ぜたら、ヘラなどを使って顔に塗り
  そのまま20分ほど放置した後、洗い流す。

コツは「少しずつ混ぜること」ですね。
「○○を加え」と書いてある部分は全て「○○を少しずつ加え」というように考えて良いと思います。

ブランド服を売りたいと思っても、季節によって売れないこともあるのでは?と疑問に思っている方ももしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。
でも夏に冬服、冬に夏服を売りたいことってありますよね。
衣替えをするときにいらない服を売ろうと思う方はいっと多いはずです。
こちらでは夏に冬服、冬に夏服を売ったらどうなるのかを紹介します。

シーズン外のアイテムって売れるの?夏に冬服、冬に夏服。
結論からすると、買取して貰えます。
でも、買取価格が安くなってしまう傾向にあります。

もちろん買取ショップも在庫を抱えるのも負担なのです。
夏に冬服はすぐには販売出来ないし、シーズンに入らないと売れないのです。
よって、安くなら買取OK。って買取ショップが殆どかと思います。

もちろんバッグやシーズンの関係ないアイテムはそこまで買取価格が下がらないと思いますが、古いデザインになると安く査定される場合がありますので、もう使わないと判断した場合には早めに買取ってもらう方がおすすめです。

では、シーズン外にブランド服や洋服を査定に出すとどれくらい違うのか?
これは一言では答えにくいのですが、様々な要因によって査定価格に変動があるでしょう。

・シーズンによっての価格差
・査定して頂いたバイヤーの方の価格差
・強化ブランド、デザイン、サイズ、トレンド、状態によっての価格差
・各買取ショップによっての価格差
・発売から経年変化(劣化)での価格差

などなど、様々な要因があるといえます。

表情筋運動は、たるみ・ほうれい線・下がった口角・乏しい表情などを改善するのに効果があります。
しかし、専門家によっては「シワができるからNG」という意見もありますよね。
確かにやり方を間違えたりやりすぎたりすると、顔にしわの癖がついてしまいます。
表情筋運動は、やり方さえ間違わなければ、顔をイキイキと若々しく保つための最適なエクササイズなのです。

「顔ダンス」は、活発な性格から“おきゃんママ”として活躍中のカリスマ美容ブロガー、加藤ひとみさんが考案したもの。
ブログで紹介した”顔ダンス”が反響を呼び、メソッド本も出版されています。

30代後半に自身のオバサン顔に驚愕し、さまざまな美容法を実践したおきゃんママ。
一番の悩みだった顔のたるみを解消すべく試行錯誤した結果、最も効果が高かったのは表情筋トレーニングだったのだとか。

年を重ねるにつれ、重要なのは顔立ちより表情だと言うおきゃんママ。
このプログラムは、笑顔に必要な筋肉へのアプローチが多いのが特徴的。
筋肉は何歳からでも鍛えられるので、効果が目に見えるのも人気のヒミツ。

始める前に、まずは顔全体の血流を促して効果を高める、2つのウォーミングアップをしましょう。「顔ダンス」は気分が上がる音楽と一緒にリズミカルに行うのがオススメですよ。

太ももが太くてコンプレックスになっている方もきっと多いことでしょう。
夏に水着を着るのに太ももが太くては、、と思っている方もきっと多いと思うので、こちらでは太もも痩せに効果的なマッサージ方法を紹介します。

食事制限や運動をしても太ももが痩せにくい場合は、その原因にむくみやセルライトの存在があると考えられます。
セルライトとは、水分や老廃物が蓄積されることで肥大化した脂肪細胞です。
ひどくなると、周囲のコラーゲン線維と癒着し、固くなった脂肪同士がくっついて塊に。
ぱっと見ただけでも凸凹した状態がわかるようになってしまいます。

脚は、重力により水分が溜まりやすいため、むくみやすい部位です。
また、心臓から遠く血液を押し戻しにくいことから、リンパが滞り老廃物が溜まりやすいため、セルライトもできやすいという特徴があります。
セルライトが蓄積されると、肥大化した脂肪細胞が毛細血管を圧迫し、血液の流れをさらに悪化させます。
すると、末端まで栄養が行きわたりにくくなって新陳代謝が悪化。
老廃物が溜まりやすくなることから、むくみやセルライトがますますひどくなるという、悪循環を引き起こしてしまいます。

よって、むくみ・セルライトによる太もも太りを解消するには、リンパの流れをよくして老廃物の排出を促すことがもっとも大切なのです。